ジャヤカルタグループは創業約70年

インドネシアで数多くの実績のもつ不動産会社です

ジャヤカルタグループについて

ジャヤカルタグループは、Syukur Pudjiadiによって1952年に小規模な輸出入会社として創業されました。

ジャヤカルタグループは、1970年にホテル事業として初めて不動産の世界に参入し、観光業、不動産開発、不動産経営、工業団地、金融サービスなどにも進出し、さらに企業規模を拡大させ、大手の企業の仲間入りを果たしました。

ジャヤカルタグループは、当時ジャカルタでは最も高い21階建てのホテルを建設・管理した最初の建設会社であり、ジャカルタで最初の商業住宅や一般の住宅を建設した建設会社でもあります。また、南ジャカルタエリアで非常に人気のあった最も高い住宅マンションを建設した最初の建設会社でもある。

その後ジャヤカルタグループは民間企業の発展を支援することでインドネシアの将来的な発展に関して重要な役割を果たし、インドネシア国内で初の開発計画の25年間に影響を与えました。

Jayakarta Logo Pujiadi Logo Marbella logo

受賞

レストラン、ホテル、観光業界におけるBest Issuer 2010受賞
Investor Magazineより
レストラン、ホテル、観光業界におけるBest Issuer 2012受賞
Investor Magazineより
チカランで今後有望とされるアパートメント
Property Indonesian Award 2016より